Lv1プログラマの誰得メモ

総務女子の開発とか趣味とか自学に関係することのメモ

背筋がZO(ゾッ)とした

4月になり、新たに社会へ加わる多くの若者たち。
どうか健やかに育ってくれと思う一方、株式会社ZOZOテクノロジーの入社式記事にゾッとした。

techcorp.zozo.com

記事を読んで何も感じない方は、おそらく家族に愛されて育ったんでしょう。この会社の人事担当もそうなんだと思う。それはとても喜ばしいこと。 ですが、家族からのビデオレター?人事が実家へ伺って撮影?家族へ感謝を伝えるきっかけ?
だれもが家族に愛されて育ったんでしょうか。だれもが家族に感謝してるんでしょうか。

株式会社ZOZOテクノロジーだけでなく、同様の取り組みをしている企業は少なくありません。ビデオレターではなくお手紙を書いて頂いたり、内定式の写真をご家族に送ったり。 入社したのは本人のはずなのに、なぜその家族に関わろうとするのか。

  • 感謝の気持ちを忘れないで欲しい
  • 親孝行して欲しい
  • 社会人になった自覚を持って欲しい

綺麗な言葉で言うとこんなところでしょうか。
企業側の狙いを推測する。

  • 内定辞退しないよう入社前に家族へ根回し
  • 家族からの応援で入社してよかったと思わせる
  • 家族への企業PR(いい会社だよ的な)
  • 上記により家族に引き留めさせ、早期退職の防止

過敏すぎ?考えすぎ?
必ずしも円満な家庭ばかりではない。社員の家族への企業の関わり方に少し、いや結構モヤッとしました。