Lv1プログラマの誰得メモ

総務女子の開発とか趣味とか自学に関係することのメモ

【Thunderbird】メールもアカウント設定も丸ごと移行

2020年1月にWindows7の延長サポート期間が終了しますね。新しいUIに慣れずwin7を使い続けましたが、やっとWindows10へ買い換えました!
買い替えに伴いソフトの再インストール・データ移行は避けられず、複数アカウントを管理していたメールも設定もまとめてごそっと移行します!

公式サポートに移行方法が記載されていますが、ThunderbirdからThunderbirdへの移行ならもっと簡単な方法があります。

プロファイルを移行する公式アドオンを使う

プロファイルフォルダーは、ローカルに保存されたメッセージや、添付ファイル、アドレス情報、アカウトの設定、Thunderbird の設定、保存されたパスワード、タスク、カレンダーデータ、アドオンについての情報など、メールについてのすべての情報を保存しています。
Thunderbird のデータを新しいコンピューターに移動する | Thunderbird ヘルプ


このプロファイルをごそっと移行する公式アドオンを導入します。


移行元での作業

公式サイトからアドオン「ImportExportTools」をダウンロードします。
f:id:megsan:20180713010155p:plain

以下のファイルが保存されます。(バージョンによって数字は変わるかも)
f:id:megsan:20180723133154p:plain

Thunderbirdを起動して「アドオンマネージャー」を開きます。
f:id:megsan:20180723134519p:plain

プラグイン」の歯車マークから「ファイルからアドオンをインストール」を選択。 f:id:megsan:20180723153638p:plain

先ほど公式サイトからダウンロードしたファイルを開きます。 f:id:megsan:20180723145702p:plain

以下のメッセージが表示されたら「今すぐインストール」を選択。 f:id:megsan:20180723152120p:plain

処理が終わったら再起動を求められるので「今すぐ再起動」をクリックしてThunderbirdを再起動します。 f:id:megsan:20180723153435p:plain

Thunderbirdを再起動したら「ツール」→「ImportExportTools」→「プロファイルのエクスポート(保存)」を選択。 f:id:megsan:20180723163127p:plain

保存先のフォルダを選択して実行します(移行の画像撮るの忘れました;)
このフォルダを移行先のパソコンへUSBメモリ等に移してください。
(私の場合、4つのアカウントを管理していて、400MBくらいになりました)

移行先での作業

これまでの手順を踏まえ、以下の準備をします。

  • Thunderbird」のインストール
  • アドオン「ImportExportTools」のインストール
  • 移行元でエクスポート(保存)したプロファイルデータ


Thunderbirdを起動したら「ツール」→「ImportExportTools」→「プロファイルのインポート」を選択。 f:id:megsan:20180723181431p:plain

移行元でエクスポート(保存)したプロファイルデータを選択し、任意のプロファイル名を付けて「次へ」 f:id:megsan:20180723182124p:plain

インポートを開始して、終了したら「次へ」 f:id:megsan:20180723185139p:plain f:id:megsan:20180723185148p:plain

インポートが完了したら、「プロファイルマネージャー」を起動します。 f:id:megsan:20180723185421p:plain

インポート時に任意に付けたプロファイル名をクリックして「Thunderbirdを起動」を選択。
f:id:megsan:20180723185757p:plain

これで完了!!
メールのアカウント設定だけでなくアカウント毎の色分け設定も移行できてます~! f:id:megsan:20180723190153p:plain


アカウント毎の色分け設定については以下の記事をご覧ください。
lv1meg.hatenablog.com