Lv1プログラマの誰得メモ

総務女子の開発とか趣味とか自学に関係することのメモ

パーソナルカラー診断に行ってきた【札幌】

f:id:megsan:20190504152128j:plain

先日、すすきのラフィラにあるカラーワークス札幌さんにお邪魔しました!
(URL: http://www.japanta.or.jp/sapporo/

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のこと。

クローゼットを開けたら見事に黒ばかりでヤバいと思ったので、自分に似合う色を探しに来ました。

色々調べたら、診断に2,3時間かかるところがほとんどで、しかも結構いいお値段... ちょっと調べてみようかな〜と軽い気持ちでいた私には敷居が高過ぎた。

そんな中、カラーワークス札幌さんでは、イエローベースブルーベースを診断するだけの「ベース診断」なるものがあり、時間も20分程度だし、値段も良心的だし、気軽!
お一人で対応されてるようなので、事前に電話で予約して行きました!

まず場所!
3階のエレベータを降りてすぐのところにあるのですが、少し奥まったところにあるため、エスカレータで行った私はフロアを1周2周してもたどり着けず、3周目で「おや、この通路は?」と入って到着できました^^;

到着して第一声が「迷いました!!」

「迷ってご連絡くださるかた結構いらっしゃいます^^」と笑ってくれる島田先生。

ここで注意!
カラーコンタクトを付けてると正しく診断ができないので、外して行きましょう!

まずはじめに、パーソナルカラーについての説明。
そのあと大きな鏡の前でドレープという色布を当ててどれが似合うか見ていきます。
黙々といろんな色のドレープを当てて「イエローベース(orブルーベース)ですね」と言われるかと思いきや、「この色を当てたらかっこよくなりますね」とか「この色はすごく似合うからぜひ取り入れて!」とか「黄色だったらこの色味もいいけどこっちの色味もいいね~」とか色を合わせながらアドバイスしてくれました!ベース診断なので春とか夏とかの色グループは教えて貰えませんが、色ごとに似合う色味とか教えてくれて嬉しい!!
ぶっちゃけ似合う色なんて春夏秋冬の4グループに綺麗に分かれるものでもないから、こうやって実際の色を当てながらアドバイスもらえるのは有難い。

私の診断は、
赤は秋タイプ緑は春タイプ白は冬タイプ以外とか、そんな感じでした。
冬タイプの白と黒(真っ白、真っ黒)は恐ろしいほど似合いませんでした。
クローゼットの中身は黒ばかりなのに・・・
でも好きな色はどんどん着るよ!!
だって好きだもん!!
そのなかで勧められた色を取り入れたらいいと思う!

以上、カラーワークス札幌さんでのパーソナルカラー診断でした。
島田先生はとても気さくな方だったので、緊張せずに色々とお話しできました。
ありがとうございました( *´艸`)

後日、勧められた色の服を買いに行きました。もちろん黒以外縛りで(笑)

【ネタバレ】KING OF PRISM by PrettyRhythm【感想】


「KING OF PRISM by PrettyRhythm」本予告


※「プリティーリズム」シリーズを1ミリも知らずに観ました
※真面目に書く気ゼロ
※ネタバレです



SNSを中心に口コミが口コミを呼び大ヒットとなった「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(以下「キンプリ」) 様々なメディアで伝えられたその熱狂ぶりに興味はありつつも、口コミを見ると

「プリズムの煌めきを浴びる」
「世界が輝いて見える」
「お尻から蜂蜜」

・・・え?
ちょっと待って、怖い怖い!お尻から蜂蜜な作品って何?!!
しかもお薬キメたみたいな反応ばかり!!



↓ 以下、ネタバレです! ↓




視聴開始。はじめはパッケージの3人(コウジ、ヒロ、カヅキ)が歌って踊っている。
アイスショーみたいな感じなのかな?(プリズムショーというらしい)
そのライブ会場に主人公(シン)が観客として現れて・・・

コウジ「キュンキュンキューン♥」
シン「うわぁー!(全裸になる)」

?!

ヒロ「無限ハグ!ハグ...ハグ...ハグ...(エコー)(分身する)」
シン「うわっ(分身にハグされる)」

??!!

カヅキ「早くこっちに来な。あったかいぜ」
シン「うっうっうわーー!(全裸で吹っ飛ばされる)」

え、えぇぇ・・・もう意味が・・・・・えぇぇ・・・
そして3人それぞれが女の子と自転車に二人乗りでラブラブ。
舞台で歌って踊ってジャンプしていたのに、いつの間にかファンタジー

ライブ終了後。
シン「な、なんだこれはーー!!」

こっちが聞きたい!!!

ここまで5分。濃い。濃すぎる。
これがキンプリの世界観・・・

そして寮でのお風呂シーン!大浴場!
シンくんのラッキースケベ(古い?)イベント!

こんなに可愛い子が女の子なはずがない(レオ)
こんなに美しい人が女の人なはずがない(ユキ様)

ハッ!いったい私は何を言っているんだ!
シンくんはよく裸になるなぁ

カヅキ vs アレキサンダー の「EZ DO DANCE」は小室世代としてはテンションが上がった!
冒頭のプリズムショーは胸キュン系だったのに、この二人は熱いバトル系でプリズムショーの表現の広さに驚く。
衣装が変わった・・・だと?変身ヒーローモノ??
\剣を腹筋で受けるぜ!!/

コウジ vs シン は胸キュン系のプリズムショーバトルでしたね。
コウジ「赤い糸!夏の恋!(赤い糸を放つ)」
シン「キュ、キュンキュンきますぅーー!!(赤い糸に全身縛られる)」
コウジ「まだまだ行くぞ! 蜂蜜キッス♥スッ...スッ...スッ(エコー)(投げキッス)」
シン「うわぁー!(投げキッスに弾き飛ばされる)」

しかし才能を開花させるシン。
シン「無限・・・ハグ!ハグ...ハグ...ハグ...(エコー)(全裸)(分身)」

やっぱり全裸かい。
オバレ3人(コウジ、ヒロ、カヅキ)での最後のプリズムショー。
うん、ギリシャで電車に乗ってハリウッド(???)
知ってたけどヒロはコウジのことが好きすぎるね?!!


シン「みんなに言いたいことがありまーーす!」

\なーーーにーーー!/

シン「心の服を脱ぎ捨て・・・(全裸になる)」
いや、心だけでなく全裸。
そして成功で終わるプリズムライブ。

衝撃の最後。
シンくんと良い感じだったルイくんが実は敵側の人間だった!みたいな!(全裸)


以上、キンプリの感想でした。
え?何を言ってるかわからない?
大丈夫、私も何を言ってるか分からないし、何を観ていたのかも分からない。
だからもう一度観ます。

第4回:人に伝える【認知行動療法に通ってみた】

f:id:megsan:20181014143625p:plain認知行動療法がどういうものか」というサイトはたくさんありますが、実際どんな中身なのか知れるサイトが少なかったので、 実際にカウンセリングに通ってみた第4回目です。

↓まとめは以下↓

lv1meg.hatenablog.com

今回の認知行動療法

自宅で行った「CBT認知再構成法」のレポートを心理士さんにチェックしてもらい、 今回は「人間関係をよくする」「人に気持ちを伝える」ということを中心に訓練を行いました。

自由な話を邪魔する考え方

  • こんなこと言うと相手が気を悪くするに違いない
  • こんなこと言うと嫌われる
  • 相手のことが好きなら意見の相違はあってはいけない
  • 話さなくてもわかってくれるべき
  • 自分の意見を主張しないと相手にいいようにされてしまう ・・・など

アサーション(伝え方を工夫する)

  1. 相手のことは考えず、自分の言い分を優先する「強い言い方」を考える
  2. 自分の気持ちを抑えて、相手の都合を優先する「弱い言い方」を考える
  3. (1)(2)を組み合わせて、バランスの良い「ほどほどの言い方」を考える


    例えば・・・
    【強い言い方】「何言ってるの」「そんなに言うなら自分でやれば」
    【弱い言い方】「ごめんなさい」「ついうっかり忘れてて・・・」
    【ほどほどの言い方】「うっかり忘れててごめんなさい。でもこんな時はこうしてもらえると助かるの」


気持ちを伝えるときのコツ

  • 見る:客観的事実を挙げる
  • 感じる:自分がどう感じているか言葉にする
  • 提案する:どうしたら助かるか具体的な解決策を提案する
  • 否と言われたときの代案:提案は自分の考えなので、代案も考える


アサーション訓練について

実際にあった話をもとにしながら、心理士さんと強い言い方、弱い言い方、ほどよい言い方を組み立てていった(あくまで心理士さんはサポート)
普段から「強い言い方」もしくは「弱い言い方」をしていると、とっさに程よい言い方は出てこないけれど、こういった訓練を重ねて(シミュレーションしたりして)徐々に慣れていくものだよ~と心理士さんはお話していました。
紙に書くとわりと簡単なのに、とっさに伝えるとなると本当に難しいんだよなぁ・・・